各診療科のご案内

地域周産期母子医療センター

【産婦人科外来】

1. 初めて受診される方へ

 

他院から紹介状をお持ちの方は患者総合支援課を通して予約を取ってもらうとスムーズです。
他院からの紹介状をお持ちでない方は婦人科外来当日枠で受診してください。
(当日枠には限りがあります)
妊娠したかなと思われる方は、8:30からの外来初診受付にお並びください。
(初診の方は予約できません)


ご来院時にご用意していただくもの
母子(親子)健康手帳、保険証、以前に当院に受診したことがある方は診察券

里帰り出産ご希望の方へ
里帰りの方は紹介状をお持ちの上、前医からファックスで受診予約をしていただけるとスムーズです。
ファックスが無くても受診可能です。出来るだけ32週までに受診をお願いします。

 

 

2. 妊婦健診

 

妊娠中、下記の間隔で定期的に妊婦健診を受診してください。

妊娠初期から11週まで : 医師の指示

妊娠12週から23週まで : 月1回毎

妊娠24週から35週まで : 月2回毎

妊娠36週以降   : 毎週


当センターは完全予約制となっております。


 <妊婦健診で毎回行う健診内容>
尿検査、体重測定、血圧測定、必要時 (内診、経膣超音波検査、経腹超音波検査)

<必要な検査>

初期検査

採血(B型肝炎ウイルス・C型肝炎ウイルス、 梅毒反応、HIV抗体、風疹抗体、サイトメガロウイルスTgG、クラミジア、産道一般細菌、 血液型、不規則抗体、貧血、血糖)、超音波検査
子宮頚部細胞診(子宮がん検診)

中期検査

採血(血糖)、心電図検査、超音波検査、成人T型細胞白血病ウイルス

後期検査

超音波検査、サイトメガロウイルスTgM・貧血検査、 36週以降(胎児心拍モニター、内診、貧血検査、産道一般細菌)

※上記検査以外に医師が必要と判断した検査については追加して行うことがあります。

 

 

3. 助産師外来のご案内

 

助産師外来とは、助産師が行う妊婦健診です。
医師の診察時に予約は取らせていただきます。
完全予約制で一人30分の時間枠を用意しています。
妊娠中の生活がより安心して過ごせるよう保健指導を行います。

<助産師外来の内容>
 ・血圧測定、体重測定、腹囲測定、子宮底長の測定、検尿などの妊婦健診
 ・赤ちゃんの心音の確認
 ・(前期では)正常な経過を過ごしていただくための保健指導
 ・(後期では)分娩に向けての保健指導 など

 

4. 母親教室のご案内

 

お産について正しい知識を持ち、安心して妊娠生活を送って頂けるように、また、安心して出産できるように母親教室を開催しています。ご家族の参加もお待ちしています。

受講料 1教室につき500円 (おやつ代含む)
ご主人の参加費は無料です (おやつはありません)

 

  内容
母親教室1

日程 : 第1木曜日
時間 : 14時~16時
対象 : 妊娠30週までの妊婦さんとご家族
場所 : 外来の集団指導室

 

1. 妊娠に伴う心と体の変化
 ① 妊娠カレンダーの説明
 ② 日常生活の過ごし方
 ③ 赤ちゃんの成長過程について

2. 医師からのアドバイス
 ① 妊娠中の異常・不快症状について

3. 栄養士からのアドバイス
 ① 赤ちゃんの成長に必要な栄養
 ② 妊娠中の望ましい食事について
 ③ 今日のおやつタイム

母親教室2

日程 : 第2木曜日
時間 : 14時~16時
対象 : 妊娠30週~36週の妊婦さんとご家族
場所 : 外来の集団指導室

 

1. 出産準備について
 ① 妊娠カレンダーの説明
 ② お産について
 ③ お産の始まりと入院時期・方法
 ④ 赤ちゃんの成長過程について

2. お産の流れについて
 ① お産のビデオ
 ② 今日のおやつタイム

3. 病棟案内(希望者のみ)

※ 当院で立ち合い分娩をご希望の方は、母親教室受講していただきます。(当院主催の母親教室だけでなく地域主催のものでも構いません。経産婦さんは前回受講が確認できれば立ち合いできます。夫の受講有無は関係ありません。立ち合い人数は1人までになります。)

 

【産婦人科病棟】

1. お産について

当センターでは産婦と家族が主体となり、安全で快適な分娩を提供できるよう心掛けています。

バースプランをご記入の方は、お産の時に助産師にお渡しください。
(バースプランとは、どんなお産をしたいかや、分娩前後の医療処置、お産後の赤ちゃんとのことなど、自分らしいお産をするために希望することを書いておくことです。)

当センターでは、無痛分娩は取り扱っておりません。  


産婦人科医師・小児科医師が24時間体制で待機していますので、緊急時は迅速に対応できる体制が整っています。
必ずしも産婦人科外来の担当医とお産の時の担当医が同じになるとは限りません。
お産に際し、合併症がある方や緊急時の際には、医療介入(帝王切開・酸素投与・会陰切開など)が必要な場合もあります。必要な際には医師が説明致します。

 

2. 分娩・入院費用

 

個室代(1日あたり)

LDR室 21600円(税込)+入院される個室代
個室(シャワーなし) 市内5000円(税込) 市外7000円(税込)
個室(シャワーあり) 市内8000円(税込) 市外11000円(税込)
LDR室とは、「陣痛分娩室:Labor Delivery Recovery」の略で、そのまま分娩室に変身する病室のことです。詳細は下記5.LDR室をご覧ください。


分娩料金  

経腟分娩 市内 約51万円
【約9万】
市外 約52万円
【約10万】
帝王切開術 市内 約52万円
【約10万】
市外 約54万円
【約12万】
※上記金額は「出産育児一時金等の医療機関への直接支払い制度」を利用していない場合になります。実際 退院時に支払う額は【 】内になります。


上記金額はあくまでも概算ですので、入院中の処置や投薬、母児同室の有無などにより費用が変動しますのでご了承ください。

通常分娩料金として、妊婦さんの入院から退院までの入院費、分娩に伴う費用、赤ちゃんの管理費用、その他処置・検査費などすべてが含まれますが、経腟分娩の場合、通常入院から退院までにかかる費用はすべて自費になります。

また、帝王切開術の場合、妊婦さんの入院から退院までの入院費・手術費などは、健康保険の適応を受けますが、室料差額の費用、分娩介助に伴う費用・赤ちゃんの管理費用などは自費になります。

 

3. 陣痛室

 

主に分娩第1期(陣痛開始から子宮口全開まで)の間、陣痛室で過ごしていただきます ご家族の立ち合いは原則1人まで可能です。
CDデッキ、アロマディフューザーがあるため、ご自身でお好きなアロマオイルやCDを使用していただけます。(※陣痛室に2人おられる場合は使用できない場合があります)
バランスボールやアクティブチェアがあり、ご自由にお使いいただけます。

 

4. 分娩室

 

お産が近づくと分娩室へ移動していただきます。
ご家族の立ち合いも原則一人まで可能です。
(※気持ちよく安全に出産して頂くためにご家族の立ち合い条件を設けています)
バースプランに沿ったお産をしていただけるようスタッフ一同サポートさせていただきます。
出産後、お母さんと赤ちゃんが元気なことを確認した上でスタッフ見守りのもと、。
早期母児接触(お産後すぐにお母さんの肌が直接触れ合うように抱っこして過ごしていただくこと)を行うことができます。
分娩台の上で、おっぱいを吸わせることもできます。

 

5. LDR室

 

陣痛が始まって入院して来られた時から、出産後5時間までを家庭的な雰囲気の中で過ごせるお部屋です。お部屋も広く、旦那さんや上のお子さん、ご両親、兄弟に見守られながら一緒に出産を迎え、ゆっくりと過ごすことができます。立ち合い人数に制限はございません。
分娩台、シャワー室、トイレ、ソファー、CDプレイヤーなどがあります。
アロマを焚いたり、素敵な音楽を聴いたりしてリラックスしながらお産をすることができます。
陣痛の期間をこの部屋で過ごし、いよいよ出産の時、ベッドがそのまま分娩台へと変形します。
ベッドを降り、別の部屋へ移動することなくスムーズに一つのお部屋で出産できます。
(※安全に出産して頂くために、LDR使用条件を設けています)

 

6. 新生児室、沐浴室

 

生後24時間の赤ちゃんは状態が不安定なため、新生児室でモニターをつけ、管理させていただきます。
当院ではドライテクニックを導入しています。
※ドライテクニックとは、胎脂を自然な状態で残すため、沐浴はせず血液や羊水のみガーゼで拭き取り、赤ちゃんの体力消耗を最小限にする方法です。
出産翌日は頭のみ洗い、お着替え、お臍の消毒、顔拭き、体重測定、黄疸測定、全身状態の観察を行います。経腟分娩は、退院日に沐浴を行い、帝王切開術では新陳代謝の高まる生後6日目より沐浴を行います。

 

【入院中の過ごし方】

1. お部屋の紹介

 

出産目的で来られた方は原則、個室となります。
・A個室(シャワー完備)
・B個室(シャワーなし)
お部屋毎に洗面、トイレ、産褥椅子完備
ご家族の宿泊は、主治医が必要と判断した場合以外は原則できません。
上のお子さんを連れてのご入院はご遠慮いただいております。
面会時間:13:00~20:00

 

2. 入院中のスケジュール

 

分娩:出産翌日より6日目退院
帝王切開術:帝王切開術後より10日目退院

  経腟分娩 帝王切開
前日   入院です
0日目 出産当日 手術当日
1日目 午後より母児同室です  
2日目 採血があります 午後より母児同室です
3日目    
4日目 尿検査・診察があります  
5日目 退院です   
6日目   退院採血・尿検査・診察があります
8日目   退院です

 

3. 母児同室について

 

当病棟では、母児同室を採用しています。
経腟分娩後翌日13時、帝王切開術後2日目の13時より母児同室開始となります。
お母さんや赤ちゃんの状況により同室日を変更することがあります。

 

4. 新生児聴力検査について

 

ご希望の方は入院中に新生児聴覚検査を受けていただく事ができます。
近江八幡市内の方は助成があります。市外の方に関しては、各市町村で費用の助成がある場合がありますので、詳細は各市町村役場へお問い合わせください。

 

5. 小児科医による診察

 

毎週火曜日、金曜日に小児科医師による赤ちゃんの診察があります。
赤ちゃんの体や様子について気になることや、わからないことなど何でもご相談ください。

 

6. 入院中の育児指導

 

少しでも不安なく自信をもって退院していただくために、毎日の授乳や育児についての サポートを行います。
退院後の赤ちゃんとお母さんの生活についての指導や沐浴見学、管理栄養士による栄養指導 などを行っています。

 

【スタッフの紹介】

 

医師、助産師、看護師、看護助手、管理栄養士で明るく丁寧に妊娠・出産・育児をお手伝いします。
当院の産科スタッフ(助産師・看護師)には
新生児蘇生法(NCPR)取得者: 12名
アドバンス助産師取得者 : 7名
上記、修得しており安全なお産をサポートします。

※ 2017年11月現在


※新生児蘇生法(NCPR)とは・・・Neonatal Cardio-Pulmonary Resuscitationの略で、すべての分娩に新生児蘇生法を取得した医療スタッフが新生児の担当者として立ち会うことができる体制の確立を目指し、2007年7月から一般社団法人 日本周産期・新生児医学会が創設した資格です。


※アドバンス助産師とは・・・分娩介助100例以上、妊婦健診200例以上など経験に加え、新生児蘇生法や分娩監視装置に関する研修の受講をしている日本助産師会が認定している助産師のことです。


他に、不明点がございましたら、当センター代表電話番号へお問い合わせください。

 

  • かかりつけ医を探しましょう
  • 診療担当医表
  • 診察と予約について
  • 「紹介状」お持ちの方はこちら
  • セカンドオピニオン外来
  • RECRUIT INFORMATION
  • 看護師募集
  • 研修医募集
  • お気軽にお問い合わせください。TEL:0748-33-3151